心筋梗塞の検査なら八王子クリニックが人気です

マルチスライスCTによる検査がスゴイです!


東京都の八王子クリニックでは最新のマルチスライスCTによる人間ドックなので時間もかからず、完璧なまでの撮影で病巣がわかります。


八王子クリニックの特徴は

■短い撮影時間:頭部CTがわずか10秒!

■MRIやPETといった従来の検査方法にくらべ、画像が鮮明でわかりやすいため、脳卒中の発見が可能

■「脳・心臓・肺ドック」「脳・心臓ドック」というように組み合わせて受診することも可能

■東京都内や関東地区だけでなく、日本全国からの患者様も多数

料金も意外に安い!?詳細はコチラ  公式サイトへ

心筋梗塞の予防と検査

心筋梗塞を予防するためには、危険因子ともされている内臓脂肪量(肥満)や血管の収縮につながる喫煙を控え適度な運動と健康的な食事、またストレスを適度に発散し、熱い湯船や寒い脱衣所などによる血圧への負荷を防ぐこと、動脈硬化や糖尿病の予防などがカギとされています。


心筋梗塞は、冠動脈がふさがれ、心筋が壊死状態となる恐ろしい病気です。

胸部の激しい痛みや肩こり・歯痛などの発作や症状はありますが、それも無症状で突然心筋梗塞となる場合もあります。


年齢を重ね、40代50代の人は無症状での心筋梗塞を防ぐためにも定期的検査で自分の体と向き合う事も大切です。


代表的なカテーテル検査は、血管にカテーテルを挿入し造影剤を入れるため負荷がありますが、東京八王子クリニックではMRI心臓ドックでカテーテル検査を行わず、冠動脈の検査を行う事ができます。


さまざまな心疾患を防ぐためにも人間ドックは早期発見、早期治療に結びつきますのでぜひ、検討してみてくださいね。

病院のサイトで紹介されている事例画像がスゴイです。。  詳細はコチラ
Copyright © 2009 心筋梗塞を予防するには· All Rights Reserved·